雨漏調査

TOP > 雨漏調査

協会および会員の累計実績7,000件以上(協会提供データによる)。検NETの雨漏調査工法は、テレビ番組等でも取扱われた話題の工法「レインボービューシステム」を使用しています。

水漏れ原因の特定率90%以上(当社実績)

水漏れ原因の特定率90%以上(当社実績)

特殊な特許工法を使用し、雨水や水漏れの原因を特定します。
「何度も調べたが原因がわからない…」
「雨の日に特定の方向からの風が強いと漏れたりする…」
と、水漏れの原因が分からない方へ。
当社では、水漏れ原因の特定率が90%以上の実績があります。
ご依頼者様から、過去に何度調べても分からない中、半信半疑で依頼されましたが、しっかり浸入箇所の特定を行い驚かれた事例は何件もあります。

調査のダイジェスト動画
こちらから

原因特定の確率が高い理由は、調査方法にあります

原因特定の確率が高い理由は、調査方法にあります

検NETでは、「レインボービューシステム」という特許工法の使用承諾を受けています。
紫外線照射により発光する7色の検査液を用いて、徐々に浸入箇所の場所を狭めていきます。これにより、水だけの散水では分かりづらい小さな穴でも浸入箇所を特定できます。最後は、原因箇所の特定に検査液を注入。検査液の色で依頼者様も目視確認ができるため、納得していただけます。
検査液の安全性は実証されており、建物の材質を傷めたりすることはありません。原料は、日常使用されている蛍光増白剤です。

木造2階建ての場合、調査日数は1日です。
当日に原因が特定できない場合、2回目の調査は無料で実施します(足場等の仮設費用は除く、用途や規模により実施できない場合があります)。原因を特定し、報告書を提出した後、もっとも効果的で経済的な補修工事の提案と、お見積りから工事までをワンストップで行えます。

電話でのお問い合わせはこちら

WEBからのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 無料見積もり依頼