漏水・雨漏 原因特定のプロ集団 検NET株式会社漏水・雨漏 原因特定のプロ集団 検NET株式会社
  • 042-595-6960

    ■受付時間月~土 9:00~18:00

  • 無料相談
電話
MENU

修理の前に漏れ水の原因特定が必要です! その工事、本当に必要ですか? 修理を急ぐと損をします! 修理の前に漏れ水の原因特定が必要です! その工事、本当に必要ですか? 修理を急ぐと損をします!

  • 2019年調査件数300件
  • 原因の特定数95%
  • 原因特定調査料金16万円

原因特定絶対必要理由


原因特定を行うメリット

補修工事金額
抑えられます

補修工事金額を抑えられます

浸入箇所が不明瞭なまま工事をすると、雨漏りが再発して再び工事が必要になる可能性もあります。工事範囲を最小限にすることと合わせて、結果的に費用を安く抑えらる場合があります。

補修工事範囲を
最小にできます

工事範囲を最小にできます

浸入箇所が不明瞭な場合と、特定されている場合とでは、工事の必要な対象範囲が異なります。しっかり調査を行い、原因を特定すれば必要な範囲のみの工事で済み、不要な工事を避けられます。

適切な対策が検討でき
漏水・雨漏の
再発を防げます

適切な対策が検討でき漏水・雨漏の再発を防げます

漏水・雨漏調査で原因浸入箇所を明らかにできれば、適切な補修工事をするなどの対策が取れます。お客様も原因や補修の方法・工事費に納得でき、トラブルの防止にもつながります。これによって「修理をしたけど雨漏りが止まらない」といった、雨漏の再発トラブルも防げます。

修理代金が大きく変わる

あなたはどっちを選ぶ?

施工会社が行なった場合

原因は特定できず外壁補修で
200万円以上

施工会社が行なった場合

原因を特定できないまま、補修工事を行ってしまうケースがあります。
外壁に多数ある小さなクラックの一つが雨漏の浸入の原因でしたが、外壁の一面(1、2階)を補修する見積で200万円程度の工事費が見込まれてました。

合計

200万円以上

当社の場合

原因特定をし、1回の施工料金が
なんと5万円
施工会社が行なった場合

当社で散水調査を実施した結果、爪で押したような外壁のクラック1箇所からの浸入であることが特定できました。
その結果部分補修費で5万円の見積をご提案いたしました。
調査料と合わせて23万円で漏水を止めることができました。

合計

23万円以上

原因特定95%以上の秘密はコレ!

当社独自の特許工法
7色に光るレインボー調査液を使って、水の浸水箇所を明確化。

当社では特殊な特許工法を使用し、雨水や水漏れの原因を特定します。
その方法とは、紫外線を照射すると7色に光るレインボー調査液を使って、水の浸入箇所を明確にする「散水調査」というものです。
建物の内部に浸入した調査液の発光から、浸入経路の特定や合流・分岐の有無の判定まで明確にします。浸入箇所を確認して必要な範囲のみ工事を実施することで、無駄な工事費用を抑えることにつながります。

調査のダイジェスト動画

検NET株式会社 雨漏調査動画

当社の漏水・雨漏調査方法

当社の漏水・雨漏調査方法

雨漏箇所と推定される箇所に調査液と水を希釈しながら、放水または散水した各発光調査液の発光色と、建物の内部に浸入した水に紫外線を照射して、発光した色との対応関係に基づいて各浸入経路の特定から合流、分岐の有無の判定まで行う調査方法です。発光液は水溶液なので、水で洗い流せます。

当社の漏水・雨漏調査方法
1~2

漏水箇所A’=浸入箇所A=青色に発光 A’部に漏れ出る水はAから浸入と判定

3~4

漏水箇所B’=浸入箇所A(青色)+浸入箇所B(赤色)=紫色に発光
B’部分に漏れている水はA部から浸入した水とB部から浸入した水が合流して漏水したと判定

調

Ⅰ.水平距離30メートル離れた箇所からの漏水原因を特定したケース

外部にはモルタルの浮き、クラック等多数発生しており、比較的容易に原因が特定できると思われた初日は、外壁を中心に散水調査をしましたが、漏水原因の確認は出来なかった。
別日に広い範囲で検証したところ、結果的に水平距離30メートル離れた場所からの漏水の原因を特定しました。
これらは当社の調査方法でなければわからなかったと改めて感じました。

30メートル離れた距離で原因を特定
雨水浸入経路図

Ⅱ.複数の浸入箇所から合流して建物内に漏水したケース

外壁のシーリングに1階から4階まで幅広い破断が発生しており、異なる階から同一箇所への漏水が確認されました。
漏水の合流までわかるのが特徴です。

原因箇所①西北角縦シーリング破断

原因箇所①西北角縦シーリング破断

調査液(レッド)注入調査を実施

調査液(レッド)注入調査を実施

内部漏水箇所 紫外線照射にてレッド発光を確認 原因箇所と特定

内部漏水箇所
紫外線照射にてレッド発光を確認
原因箇所と特定

漏水&雨漏原因特定のプロ集団が必要な理由

漏水は工事業者が原因を調べて修理すると思っていませんか?

調査のプロと工事会社では原因特定の精度に大きな差があります。

漏水調査は経験を必要とする高度な専門業です。
熟練した調査員が経験と機器をフルに使いこなし、小さい隙間からの漏水も原因箇所を特定!

漏水・雨漏の原因に対する補修方法は1つじゃない!

ひとくちに「漏水・雨漏」といっても、その原因は千差万別です。
たとえば、屋根瓦のズレや板金の浮きが原因なら、そこを修理すればよいでしょう。しかし、屋根材全体の劣化やひび割れが主原因だとすれば、一箇所の補修では治りません。
さらに、屋根だけでなく外壁から雨漏りするケースもありますし、破風板、軒天、雨樋、サッシまわり部が漏水の原因であるケースもあります。

原因が異なれば、補修方法も変わります。漏水・雨漏対策で大切なのは、原因を明らかにし、必要な部分に適切な補修を実施することです。不要な補修工事を行わず、コストを抑えることができます。
まずは漏水・雨漏調査をしっかり行いませんか?

漏水・雨漏の主菜原因の部位
  • 屋根材のズレ・割れ・浮き
  • 窓周辺のひび割れ
  • 破風板の損傷
  • 外壁の配管周りの隙間
  • 外壁のクラック
  • バルコニーと手すり壁との取合い部位
  • 窓サッシの
    コーキングの劣化
  • 施工不良
  • 軒と外壁の取合い部

…など

調査料金

つの調査プラン当社の漏水・雨漏調査プランは2種類。
おすすめは、原因特定95%以上の散水調査です。

水シミ詳細調査(目視・計測調査)〜 一戸建のみ対応 〜

水シミ詳細調査(目視・計測調査)
シミが雨漏によるものかを検証する調査です

目視と計測調査を中心に、戸建住宅のみに対応したプランです。
雨漏り、結露、配管の漏水など、漏水の事象を目視と計測により確認し、
雨漏による水シミか含水計やサーモカメラ等の機器を使い検証します。
調査場所は、床下基礎、小屋裏、天井室内全般などです。

  • 目視、計測による調査のため、散水は実施できません。
  • 原因箇所を特定する調査ではありません。
  • 目視のできない箇所があるため、正確に判定できない場合があります。
  • 建物の形状・状態により、小屋裏、床下に入れない場合があります。

金額

5万円〜(税抜)

散水調査(原因特定調査)〜 レインボー調査液使用 〜

散水調査(原因特定調査)
雨漏の原因を特定する調査です

レインボー調査液を使用して原因を特定する調査方法です。戸建住宅に限らず、マンションやビルなどにも対応できます。
外部から浸入した調査液と、室内に漏水した調査液の色が合致するため、お客様も目視確認ができて納得です。

  • 散水調査時間は木造二階建ての場合、9:00 〜18:00の6~8時間程度です。
  • 足場等が必要な場合は、別途仮設足場代が必要となります。
  • マンションの場合は管理組合、管理会社の承諾が必要となります。
  • その他詳細はお問い合わせください。

金額

木造平家建16万円〜(税抜)

良い対策・悪い対策とは?

OK OK
NG NG

漏水・雨漏でお困りの方は今すぐご相談を!

調査料金にご納得頂けたお客様今すぐご相談を!

漏水・雨漏調査のご相談窓口

お電話でのお問い合わせはこちら

042-595-6960受付時間 9:00~18:00(月~土)日曜・祝祭日は除く

Webフォームでの無料お見積りや
ご相談はこちら

当社が選ばれている4つの理由

雨漏り原因の特定率95%以上(毎年平均・当社実績)

当社の漏水・雨漏の原因特定率は、95%以上という高い実績を誇ります。お客様のなかには、過去に何度調べても原因が分からず、当社の雨漏り調査で浸入箇所を特定して改善した事例も多数あります。

2回目の調査は無料で実施

原因が特定できなかった場合、2回目の調査を無料で実施させて頂くか、または減額させて頂きます。

※足場の仮設費用等を除く。
※用途や規模、日程などにより実施できない場合があります。
※その他諸条件がございます。詳細はお問い合わせください。

詳細な報告書をご提出

調査後は、当社指定の報告書にまとめて提出いたします。漏水経路や散水時の状況などを細かく記録に残した報告書は、補修工事の方法をご検討頂く際にとても役立ちます。

補修工事まで対応可能

調査報告書をもとに、当社で補修工事の対応やご相談も承っております。「工事費用はどれくらいになるか」「いま工事をしたほうがよいのか」など、お気軽にご相談ください。
※工事内容・時期等によってご対応できない場合がございます。

ご相談事例

これまで当社には、雨漏り調査の依頼をたくさんいただきました。
ご依頼いただいたお客様の解決事例をご紹介します。

人

シーリング等の補修工事を行ったが、
玄関窓サッシ上部より漏水再発……

相談・解決内容

令和2年1月某日の降雨の際、玄関窓サッシ上部より漏水が発生。
近年シーリング等の補修工事を行っていたものの再発したとのこと。
再発したので原因をしっかり確認して補修したいとのご依頼がありました。
散水調査により原因を特定しました。

地域
埼玉県
構造・年数
木造3階建(専用住宅)
人

外壁の補修・外壁塗装等を施工したが
同じ箇所から度々雨漏りが発生……

相談・解決内容

平成14年の新築から1年後、1階玄関廊下腰窓上部から雨漏りが発生。
以後、外壁の補修・外壁塗装等を施工したが同箇所から度々雨漏りが発生しており、外部からの雨水の浸入箇所を特定する為、散水調査(レインボービューシステム)を実施した。
散水調査により原因を特定しました。

地域
神奈川県
構造・年数
木造2階建(専用住宅)、築18年
人

事務室の天井複数個所に漏水が発生。
補修工事を実施したが再発……

相談・解決内容

1階事務室天井複数個所に漏水が発生したため、補修工事を実施したが再発したとのこと。1階事務室直上には住居玄関が存在しており、他社にて散水調査を実施した際は、玄関扉下部北側サイディング・床取合い入隅部からの浸入が確認された。
それら以外に浸入箇所がないかの調査希望があったため、調査を実施し複数の浸入箇所を新たに確認しました。

地域
東京都
構造・年数
鉄骨造1階+木造2階建(事務所併用住宅)
人

通路部分の補修工事をしたが、
漏水が止まらない……

相談・解決内容

数年前から、地下1階通路の地中側天井部分と、その通路に接した室の天井部分に漏水が発生しており、通路天井部分の漏水は、降雨時には発生頻度が高く、台風時や豪雨時には室の天井部分まで浸水が拡大するような状況。
以後マンション外部防水修繕及び通路漏水部分の補修工事を施工したが、漏水が止まらないとのこと。配管接合部分・埋設配管部分の漏水も懸念して散水調査を実施し、複数の浸入箇所を特定しました。
その後、再発した報告は頂戴しておりません。

地域
神奈川県
構造・年数
RC造10階建(共同住宅)
人

弱い長雨で電灯分電盤に漏水し停電。
電灯分電盤へ雨水が浸入……

相談・解決内容

ビルオーナー様ヒアリングにより、4月1日の弱い長雨(6時から21時頃迄)の際、電灯分電盤に漏水し16時頃に停電が発生。
その後、原因箇所と思われる屋上廻りの仮止水をお客様側にて施工したが、4月24日調査前迄の数回の降雨の際にも電灯分電盤への雨水浸入が確認されたため原因を特定したいとのこと。
散水調査により原因を特定しました。

地域
東京都
構造・年数
鉄骨造地上10階地下1階建(店舗及び住宅)、築40年
人

店舗厨房・客席天井、
駐車場天井裏及び柱廻りに漏水が発生……

相談・解決内容

1階店舗厨房・客席天井より水が漏れてきたとのこと。
同時に、駐車場天井裏及び柱廻りにも漏水が発生。
排水管等からの漏水も懸念し、散水調査と同時に排水管への調査液の使用を行い、複数の原因箇所を特定しました。

地域
東京都
構造・年数
SRC造地上10階地下1階建(店舗・共同住宅)、築41年
人

台風後、
雨が降ると漏水が発生……

相談・解決内容

2019年9月に発生した台風19号の際、1階洗面台下及び1階キッチン室内壁の下部に漏水が発生した。その後は一定量の降雨時に漏水が確認されるようになった。
複数の浸入カ所を特定し漏水を止められました。

地域
埼玉県
構造・年数
木造2階建(専用住宅)、築1年
人

玄関天井で
頻繁に漏水が発生……

相談・解決内容

玄関天井で漏水が発生している状況。
漏水は頻繁に発生しており、漏水時の天候及び時間帯に規則性はない。
配管等管路からの漏水も懸念しながら散水調査を行い、原因を特定しました。

地域
東京都
構造・年数
RC造3階建(共同住宅)、築約32年
人

ダイニングキッチンで
漏水が発生して水染みが……

相談・解決内容

2階ダイニングキッチン西側折れ戸サッシ上部に漏水が発生しており、水染みが確認できるとの事で、散水調査により浸入箇所の原因を特定しました。

地域
東京都
構造・年数
木造3階建(専用住宅)
人

玄関天井及びリビング天井に水染みが……

相談・解決内容

玄関天井及びリビング天井に水染みがあり、天井等より滴下はないが内部に漏水があるのではないか気になっているとのこと。
シミの原因を確認するため、小屋裏等に進入し目視や含水気計等により調査をしましたが、内部での漏水は確認されませんでした。

地域
東京都
構造・年数
鉄骨造3階建(専用住宅)、築20年
人

1階の納戸、1階ガレージ、
2階居室に漏水が発生……

相談・解決内容

1階の納戸、1階ガレージ、2階居室に漏水が発生していたので、施工会社様にて是正補修工事を行った。
補修工事部分より漏水がないか散水調査で確認したいとのご相談がありました。
調査の結果、補修工事部分からの漏水はありませんでした。

地域
宮城県
構造・年数
木造2階建(専用住宅)、築19年
人

強風を伴う豪雨時に
薄茶色の水滴が落下する……

相談・解決内容

強風を伴う豪雨時には居室のサッシ上部から、薄茶色の水滴が落下することがしばしばあるとのこと。サッシは1階部分でしたが、3階部分のバルコニーから調査を開始。
複数個所より浸入していることを確認しました。
ご依頼者様より、「こんなところから雨が入るのか」と驚きの声がありました。

地域
埼玉県
構造・年数
木造住宅3階建(専用住宅)
人

台風時にダイニングルーム窓廻り壁面に水染みが発生……

相談・解決内容

強昨年の台風時に、ダイニングルーム腰窓廻り壁面に外部からの雨水が原因と思われる水染みが発生した。台風の影響により発生した雨漏りの可能性がある為、原因を特定されたいとのこと。
散水調査により原因箇所の特定を行いました。

地域
東京都
構造・年数
木造2階建(専用住宅)
人

強風を伴う豪雨時に
窓サッシ上部に漏水が発生……

相談・解決内容

2019年の強風を伴う豪雨時にLDKバルコニー側掃出し窓サッシ上部に漏水が発生。
本年に入ってから漏水は確認されていないものの、上部サッシ枠ビス廻りに水染みが有り、壁体内部への影響を心配で再発しないよう補修したいとのご依頼がありました。
散水調査により原因箇所の特定を行いました。

地域
神奈川県
構造・年数
木造住宅3階建(専用住宅)
人

水染みと思われる壁面の
変色現象が発生……

相談・解決内容

令和元年10月、台風19号通過時の強風豪雨の際に、LDK2連横スリットFIX窓際の室内壁面に水染みと思われる壁面の変色現象が発生。滴下等の漏水は確認されていないが雨漏りによるものか確認して補修したいとのご依頼がありました。
散水後、浸入経路を含水率測定値及び赤外線画像解析により原因を特定しました。

地域
東京都
構造・年数
木造2階建(専用住宅)

漏水・雨漏でお困りの方は今すぐご相談を!

経験豊富な当社だからこそ、お悩みに合わせて調査を実施いたします!

漏水・雨漏調査のご相談窓口

お電話でのお問い合わせはこちら

042-595-6960受付時間 9:00~18:00(月~土)日曜・祝祭日は除く

Webフォームでの無料お見積りや
ご相談はこちら

雨漏調査の流れ 雨漏調査の流れ

人

01

雨漏り調査に
関するご相談

雨漏り調査に関するお問い合わせはお電話またはWebフォームよりご連絡ください。
当日または翌日にご連絡させて頂きます。
TEL:042-595-6960(月~土 9:00~18:00)日曜・祝祭日は除く

人

02

雨漏り状況を
ヒアリング

担当者より「大雨と強風のときに雨漏りが起きる」「梅雨時期になると特にカビ臭い」など、雨漏りの状況をヒアリングさせて頂きます。

人

03

見積書兼注文書
作成、提出

ヒアリングの内容をもとに、調査方法のご提案と見積書を作成して提出いたします。

人

04

調査実施依頼

注文書をご確認頂き、記入欄にサイン後、FAXまたはメール、郵便のいずれかにてご返送下さい。その後、調査日の日程調整を行います。

人

05

雨漏り調査の
実施

ヒアリングした内容をもとに、調査を実施いたします。
なお、大雨や強風の日は調査を中止し、別日に再調整する場合がございます。
(追加費用は原則発生致しません)

人

06

調査報告書の
提出

調査結果を報告書にまとめ、提出いたします。

調査報告書
人

07

調査費用の
ご請求

【個人のお客様】
調査実施後5日以内のご入金をお願いします。入金確認後報告書A4サイズをご郵送いたします。
※領収書は銀行振込の振込金受取書をもって代えさせて頂いております。

 

【法人のお客様】
請求書送付後記載されているお支払日までにご入金をお願いします。

よくある質問

降雨時を再現して散水するのでしょうか?

建物の形状・立地条件、近隣環境や降雨時の風の向き、強さ、雨量によって漏水したときの環境は常に変化しており、再現は困難です。
当社では過剰な水圧をかけたりせず、使用させて頂く散水栓の水圧を事前に測定し、当社基準値を超えないように散水を行います。また、散水はシャワーヘッドを中心に使用し、増圧機を使用した散水は行いません。
一箇所に対して散水する時間は建物の仕様、部位を考慮して当社の基準に従い散水いたします。

火災保険や地震保険の対象になるのでしょうか?

調査の結果、雨漏の原因が大雨、大風、火災、地震等によるものと判定されれば適用される場合がございます。
ご契約されている保険の内容をお確かめください。

補修工事は調査会社とは別の会社に依頼できますか?

全く問題ございません。
報告書を活用して頂ければ幸いです。

対応エリアはありますか?

当社では、関東地域を中心に対応しておりますが、関東以外の方でもお気軽にご相談ください。
ご要望により、北海道や大阪・名古屋・仙台での調査も対応させて頂いております。

見積もりは無料ですか?

はい。実際に雨漏り調査を行うまでは、原則無料で対応します。お気軽にご相談ください。
内覧の実施についてはご相談内容を踏まえて判断させて頂いております。資料や衛星画像、ヒアリングによりお見積を提出する場合がございます。

調査は土日でも可能でしょうか?

土日や祝日でも対応します。なお、土日や祝日をご希望になるお客様が多いため、希望日に沿えないこともあります。早めにご相談されることをおすすめします。

依頼から調査開始までどれくらいかかりますか?

時期によっても異なりますが、おおむね2週間以内で対応しております。
特に、梅雨や台風後は、調査依頼が急増します。早めのご相談をおすすめします。

雨漏りの原因箇所は特定できますか?

調査では、特殊な7色に発光する「レインボー調査液」と紫外線照射器を用いて、散水調査を実施しますので、原因箇所が一目瞭然。補修工事をしても解決しなかったケースや、原因が複数箇所あるケースでも、特定できた事例は多数あります。

調査を行なっても原因が特定できないことはありますか?

1回の調査だけで原因が特定できない可能性もあります。その場合、別日に無料で調査をさせて頂きます。※足場等の仮設費用は除く。
※用途や規模により実施できない場合があります。詳しくは当社までご相談ください。

漏水・雨漏調査のご相談窓口
漏水・雨漏調査のご相談窓口

お電話でのお問い合わせはこちら

042-595-6960受付時間 9:00~18:00(月~土)日曜・祝祭日は除く

Webフォームでの無料お見積りやご相談はこちら